産後ダイエットの方法

妊娠、出産時の体重の変化には、個人差があるため一概にはいえないのですが、人によっては10キロ以上も増えてしまうということもあります。また、出産前だけでなく産後も、ホルモンのバランスが崩れてしうことで、食欲が抑えられなくなってしまい、それが原因の食べ過ぎで激太りしてしまうといった症状もあるのです。ここではそんな産後のデリケートな体にはどんなダイエット方法がよいのかを解説していきます。

 

産後ダイエットは産後6ヶ月が勝負

産後は体も心もデリケートになっていますので、前記のような事態を防ぐためにも、自分の体調と相談しながら、効率的に産後ダイエットを実践していきたいものです。産後ダイエットは、出産後、6ヶ月くらいまでの間にやると、最も効果が出やすいされていることから、この時期を逃さないように、計画を立てましょう。

 

大抵の場合、産後ダイエットの目標は、妊娠、出産によって、たるんでしまったお腹の周りのたるみを、引き締め、ウエストにくびれを作るということです。6ヶ月の間に元の体に戻すのは相当の努力が必要になってきますが、もしそれが無理でも、なんとか、出産後1年位の間には成功させることを目標にしましょう。かといって産後の体にはあまり無理をさせるわけにはいきませんので、体調を崩さないように気をつけながら一歩ずつ、確実に目標を達成して行かねばなりません。

 

産後ダイエットの方法として、出産後はできるだけ体を動かすことが基本とされていますが、前記のように、出産という大仕事を終えたばかりの体の疲労はとても大きく、貧血気味だったり、あまり力が入らないといった状況にあるので無理は禁物です。また、出産直後から育児は始まっています。子育てだけでも疲れるのに、それに加えて運動もしなさいとなると、身体も心も疲れてしまい、必ず体に無理がきてしまうでしょう。そこで、まず体調が回復するのを待ち、最初は軽いエクササイズなどから、ゆっくりと産後ダイエットを始めることをオススメします。

産後ダイエットはいつでも出来る

さて、前の項でも述べた通り、産後ダイエットに成功しやすい、または痩せやすい時期は、出産後、6ヶ月位までの間というのが基本なのですが、とはいっても個人差はありますし、出産時の違いとして、通常分娩であったりまたは帝王切開であったりという状況にも違いがあるため、すべての人に当てはまるというわけではありません。

 

産後ダイエットを成功させるためには、基本を押さえつつも自分の状態をよく見てその状態に合わせて目標を立て、食事や運動を工夫していくことで、無理のないように進めていくことが重要です。具体的には、寝る前や、赤ちゃんのおやすみタイムを有効に使って運動をするというのはどうでしょう?確かに育児は大変で疲れますし、やっと赤ちゃんが、泣きやんで寝てくれると、お茶しながらテレビを見ようかなとなってしまうかもしれませんが、テレビを見ながらでもできる運動はあります。

 

軽いストレッチでも良いのです。しばらく頑張って続けてれば、それが習慣になっていき、面倒だという気持ちどころかやらないと落ち着かなくなってきます。面倒くさがらずに産後ダイエットを成功させるという強い気持ちを持つことが、成功の秘訣なのです。

 

また、自宅で一人で産後ダイエットを成功させる自信が無いという人には、アフタービクスに通ってみるという手もあります。最近では、赤ちゃんも一緒に連れて行ける教室もあり、さらには産婦人科でアフタービクス教室を開くところなども増えてきているようですので利用しない手はありません。この方法では、同じ年頃の赤ちゃんを持ったお母さんが集まってくるので、友達を作って情報交換ができたりもするので、産後ダイエットだけでなく楽しい毎日が待っているかもしれません。

 

産後ダイエットとしてのアフタービクスの運動は、肛門を引締めて、骨盤底筋群を鍛える運動だったり、下半身を動かすことでお腹周りをスリムにするエアロビクスなどを行なう内容が多いようです。

注目サイト


宝石の買取を行っている神戸のお店

最終更新日:2019/3/7