産後ダイエット成功法

ダイエットは自分の欲求との戦いです。ちまたにあふれるダイエット食品やダイエット方法を多さは、ダイエットが難しいものであり、自分の欲求を抑え込むのは並大抵の覚悟ではできないということを物語っています。そしてそれは産後ダイエットでも同じ事です。太っている自分は嫌ですが、どうしても目の前の欲求からは目を離せない人が大勢いるのです。ここでは産後ダイエットを成功させるためのコツを紹介し少しでも産後ダイエットを成功させて美しい体を手に入れられるよう応援していこうと思います。

 

産後ダイエットは妊娠中から始まっている

産後ダイエットは、まあ名前も名前ですし出産後にするものだとほとんどの人が思っていることでしょう。しかし、実は、妊娠中の生活から、産後ダイエットは始まっています。というか、この出産前の段階こそが産後ダイエットの、成功のカギを握っているといっても過言ではないのです。

 

お腹にもう一人の人間が入っている状態にある妊娠中には、体重が増えるのは当たり前です。そしてもう1つ、お腹の赤ちゃんを守るために体質的にも、脂肪が付きやすくなるのが妊娠中の体の特徴です。そのため妊娠中は、体が栄養をほしがるため、とてもお腹が好いてしまい、食べ過ぎてしまいがちになるのです。特に、つわりが終わった後などは、今まで食べたら気持ち悪くなっていたという状態から解放されるため、嬉しさのあまり食べ過ぎてしまうことがとてもよくあります。ですが、ちょっと待ってください。ここで一度冷静になって、出産後の体型のことを考えてみるのです。

 

いくらお腹が好くとはいえ、いくら赤ちゃんを守る体作りのためとはいえ、あれもこれも好き放題に食べていては、痩せにくい体を作ることを促進しているだけです。確かにお腹の赤ちゃんにも栄養を与えなければならないので小食になるとうのは問題外ですが、せめてカロリーバランスを考えて食品を摂るなど、少し食事に頭を使うだけでも、後々かなり違ってくると思います。産後に元の体型に戻りたいと考えているならば、妊娠中も、産後ダイエットのことを頭に置いて、食事に気をつけるなどの努力を欠かさないことが大事なのです。

 

さらに、出産後は、筋肉の量が減っているため、筋力も低下してしまいます。体調が悪くなければ、妊娠中からウォーキングなどの、体に無理のかからない、運動をすることは母子ともに健康に良いのでオススメです。妊娠中だからといって、家にこもりっきりではなく、赤ちゃんを連れて、外にお散歩に出るだけでも違ってきます。また、食事は、低カロリーで高タンパクなものを、バランスよく食べるようにするとよいでしょう。

栄養バランスを考えよう

さらに、産後ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を高めるということがかなり有効です。この基礎代謝は、運動によって消費するエネルギーではない、日常生活において自然に、消費されるエネルギー量のことを指しています。

 

このとき基礎代謝によって消費されるエネルギーの種類は、炭水化物や脂肪が多くをしめています。しかし、体内に筋肉がついていないと、うまく消費されず体に残ってしまいます。それを防ぐためには、良質のタンパク質を摂って、筋肉をつけることが重要になってきます。このことは産後ダイエットとっても非常に重要です。さて、筋肉をつけるためにタンパク質を摂るというのはわかりましたが、このときに摂取するタンパク質は、肉類よりも、魚から摂った方が、脂肪が蓄積され難く効果的であるとされます。また、基礎代謝を上げるにはカルシウムな栄養素ですので、摂り過ぎない程度に、上手く毎日の食事に取入れて行きましょう。

 

また、ビタミンや、カロチン、ミネラルなどのビタミン系の栄養素は、母体を細菌や病原体から守ってくれ、病気に対する抵抗力を高める効果があるため、母子ともに健康体であるためには必要不可欠なものです。野菜からしっかり摂るようにすることがだいじです。この時の野菜は、淡色野菜と緑黄色野菜との、バランスを考えて選ぶとより効果的です。また、生野菜のまま食べるよりは、、温野菜にした方が、たくさんの量を摂ることができます。キノコ類や海藻類も、ビタミンに加えてミネラルが豊富で、カロリーもが少ないので、産後ダイエットの考え方からも有効な食材といえます。